シャフト株式会社

良い画像の選び方

台紙にもパズルと同じ写真を印刷した
取り組みやすいパズル

1.正方形はダメ

トレーニングパズルは、縦と横の比率が決まっています。わずかな違いでしたら、トリミング等で調整可能ですが、パズルと画像の比率が極端に異なると、必然的に上下か左右のどちらかに大きな余白が生まれてしまいます。およそ4:3くらいの比率の画像でしたら、パズルに近い縦横比となります。

パズルの比率

2.端っこは裁断されてしまう

お送りいただいた写真は、パズル製作時に上下左右1~2mm程度が裁断されてしまいます。お顔やメッセージなど、重要な部分は画像の端の方には置かないことをオススメします。。

端っこは裁断されてしまう

尚、「Lサイズ」に関しては、長辺側は6~10mm程度が裁断されてしまいます。外側に書いた文字等は、パズルにした時に裁断されてしまいますので、ご注意ください。

3.余白のない構図

オリジナルジグソーパズルは全て職人が手作業で製作をしております。周囲に余白のある写真は、どうしても左右、あるいは上下に偏りが出てしまいますので、完全な均等にはならなくなってしまいます。そのため、余白のない構図にすることが、最も綺麗な状態に仕上げるコツの一つとなります。

余白のない構図

4.できるだけ大きな写真

お送り頂く画像が小さく、製作するパズルが大きいと、必然的に引き伸ばした時にボヤケが発生してしまいます。弊社へお送り頂く写真は、できるだけ大きな画素数で撮影される事を、強くお勧めいたします。

各パズルを作成する際に必要な画素数は、よくあるご質問(FAQ)に掲載してあります。

できるだけ大きな写真

5.写真の色合に注意

写真を印刷する時には、スマホやパソコンの画面で見ている時より、若干暗めに印刷されることがあります。ですので、できるだけ明るい場所で撮影された写真を、お勧めいたします。

写真の色合に注意

また、プリンタは「蛍光色の印刷」ができません。極端にキラキラした文字等は、色合いが変化致しますので、ご了承ください。

室外 室外
逆光 逆光
室内 室内
暗室 暗室
夜景 夜景

また、上記とは全く逆になりますが、画像の中で極端に淡い色が使用されている場合、プリンタの性能の限界で、色が表現しきれないことがありますので、ご注意ください。

淡色 淡色

まとめ!

まとめると、写真は正方形ではなく長方形のものを選び、はしっこギリギリあたりにお顔や文字を配置しない、というのが最重要ポイントになります。良いパズルを手にしていただくためにも、必ずお守りください。

良い写真・画像の選び方6

トレーニングパズル ご注文

ご注文はこちら
Copyright c SCHAFT Inc. All Rights Reserved.