シャフト株式会社

コロナに負けるな!調布市内の全児童館学童クラブにパズルを無償提供

シャフト株式会社主催の
イベント情報!

コロナに負けるな!調布市内の全児童館学童クラブにパズルを無償提供

日本政府の発表を受け、2020年3月2日(月)から新型コロナウィルスの拡散・罹患防止目的で、日本全国ほぼ全ての小中高、特別支援学校が臨時一斉休校となりました。これまで毎日のように、学校や習い事、塾、公園等で外に出ていた子どもたちが、急に生活環境が一変。常時、自宅や学童クラブ等の室内に籠もり切る生活が強いられるようになってしまいました。

そんな状況を見て、弊社としても、なんとか少しでも社会の役に立てないかと思案を続けた結果、オリジナルジグソーパズルを改良した、トレーニングパズルという新商品を開発致しました。これはパズルだけでなく、台紙部分にも完成写真を印刷したもので、絵柄を見ながら組み立てることができます。パズルが苦手な子でもカンタンにトライすることができますし、パズルが得意な子は台紙を外して挑戦すれば、普通のジグソーパズルとして楽しむことができる、という商品です。

このトレーニングパズルを、第1回パズル早組大会で使用した調布市の地図画像をリニューアルし、再製作!全41個のトレーニングパズルを作成し、市役所を通じて調布市内の全児童館、学童クラブに無償で提供させていただきました。

調布パズル

このプレゼントした時の様子や、子どもたちが実際に遊んでいるところを、J:COM様、調布経済新聞様が取り上げていただきました。以下は、その撮影時の模様です。子どもたちの肖像権については、事前に市役所と児童館が、親御様にご了承をいただいております。

プレゼントと、子どもたちが遊ぶ様子

トレーニングパズルをプレゼント!

学童クラブの子どもたちに、トレーニングパズルをプレゼント!

児童館館長と、子どもたちと一緒に記念撮影

児童館館長と、子どもたちと一緒に記念撮影。

みんなで、タイムを測ってパズルに挑戦!

J:COMの小路アナウンサーに、子どもたちがパズルの説明をしてくれています。

インタビュー風景。今回撮影されたものは、2020年3月19日(木)の17時~、21時~、22時~、23時~の4回放送されます。J:COM調布がご覧になれない方も、ど・ろーかるというスマホアプリを使って、ご覧いただくことができます。

今回、インタビューに協力してくれた子どもたち。小里緋花(こさと ひな)さん。

下村咲喜(しもむら さよ)さん。

そして隅奏(すみ かなで)さんの3名です。緊張しながらの撮影協力、ありがとうございました!

ぜひ皆さま、ジグソーパズルで楽しんでくださいね!

パズル早組大会のお知らせ

シャフト株式会社では、毎年8月26日(ぱずるの日)の前後に、小学生を対象としたパズル早組大会を実施しています。小学生であればどなたでもご参加いただけます!もちろん、大会の費用はすべて弊社が負担するイベントですので、無料で気軽に挑戦していただくことができます。今年も開催予定ですので、夏休み最後の想い出として、ぜひご参加ください!

Copyright c SCHAFT Inc. All Rights Reserved.